プロのバーテンダーである私『ライラ』が、カウンターから見た、『いい女・いい男』の条件を分析する。その方法や、男と女の相談.趣味である、伝統芸能鑑賞、ダーツ、そしてカクテルの話しと、話題満載!

ライラの『いい女・いい男』になる条件 

祇園祭宵山!三味線ライブ!! | main | 復活!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
『京都の涼』
みなさま!サボってばかりで申し訳ございません。
本日、こちらに良くいらしてくださってる
「じゅんこさん」からの
ご質問をお答えします。

『京都の涼』

これから暑い暑い夏がやってきます。
その中でも京都の夏はすごいです。ご存知のとおり
京都は盆地です。風水上でも気がたまりやすく良い状態で
栄えるであろうといわれていたそうです。
事実1200年間ひとつの朝廷が栄えたためしは
古今東西京都だけですよね。

その気がたまって栄えるってのはいいのですが、
湿気や寒さもたまりやすいのです。
夏は暑く、冬は寒いのを通り越えて「痛い」です。
北海道のお客様が「京都は寒いですね~」って
おっしゃるぐらいです。
京都の家屋は、夏の湿気を逃がすため、
にいわいる「隙間」が多いように思われます。

その分、夏の風通しを考えた方法なんでしょうね。
冬のことはともかく、夏の暑さに『涼』をとる工夫は
いたるところに感じます。
私が小さいころは多く見られましたが
最近どうでしょうね~^^
京都人は、その厳しい暑さや寒さに五感で対応してきたように
思います。

内輪ってあるじゃないですか、あれに涼しげな
景色がが書いてあったり、
涼しそうに扇ぐ女性の浮世絵があったり^^
極め付けは、『涼』と水色で書かれた内輪があったり
『目』で涼しさを感じようとしているのでしょうね。

また、言葉でもそうです。
京都では季節ごとに挨拶が異なったものです。
細かく言うと『月ごと』に言われることがありました。
たとえばこの季節だと、「うっとしおすな~」
「雨がよ~ふって~」とか、「も~祇園さんどすな~」とか
しかし、夏一般に使われるのが、「暑おすな~」です。

この言葉は、相手に共感を求めその答えに満足し、
共鳴を感じとり、その暑さを共同のものとして
自分だけじゃないんだという自己への言い聞かせで
『涼』を取っているんです。
まっ、早い話が「暑い」ってことばを連発することで、
暑さに対するストレスを発散させているのでしょうね。
いくら言って暑いものは暑いのですが、
言葉に出すことによってそれを回避できるように思うのです。

また、『水羊羹』『はも』など食からも涼をとります。
水や氷を如何にして『涼しく』見せるかを工夫します。
それに花や掛け軸いたるところに涼を求めるんですね^^
四季折々に変わる景色や行事に密接にかかわる
京都人の私生活が伺えますよね^^

因みに、『京都の床』ってご存知ですか?
鴨川沿いの店々が、夏(6月初旬から)に鴨川沿いに
『床』といわれる露天の座敷(フロアー)を出します。
完全に外ですから雨が降れば中止です。
これは、鴨川の流れを目で楽しみながら夜風に
当たって飲食を楽しみ『涼』をとるんですが!

お勧めは、6月初旬から中旬。。。6月中がいいでしょう!
7月8月になると込み合うのはもちろんですが、
暑いのなんのって熱帯夜でたまらんのです!
ビールはぬるくなるし鴨川からの虫が
一杯飛んでくるし^^;
しかしこれも京都の名物のひとつ一度はお試しあれ^^

それと、京都市の北、『木船』ところでもやってますが、
往々にしてこれも『床』といわれますが、これは間違え!
『木船』は、『川床』です^^
川の上に座敷を設け、そこでお食事やお飲み物を
いただけるんですが、川床だけあって、
川に足をつけながら楽しむこともできますよ。
いずれにせよ、京都は名物や面白いことが一杯です!
是非京都にお越しください^^
そのときには、来洛座もお忘れなく^^

このようにご質問などを頂戴できますと、お話できると思います。
どのようなことでもかまいませんのでお気軽に!
(人が見て不愉快になる内容は削除します)
エロネタでもいいですよ~~~^^はははは
個人的にメールいただいてもかまいません^^
お気軽にどうぞ~~^^


スポンサーサイト
| 京都 | 20:02 | トラックバック:0コメント:3
コメント
食の涼!
さっそく、うっとおしおすな~です。
さて、食の涼として『水羊羹』が上っておりましたが、
この間某和菓子屋さんの『葛まんじゅう』と『水無月』を買ってきて食べました。
葛まんじゅうはつるんとしてひやっとして、まさに夏向きの和菓子ですね!
水無月は仕事で京都に来るまで知らなかった和菓子なんですが、最近滋賀でもこの時期売ってる事を知りました。
神戸にはなかったはず!京都・滋賀限定和菓子なんでしょうか?
2006.06.17 Sat 22:07 | URL | tabi
こんにちは。

梅雨の中休みのような…暑い日が続きますね。

さて、和菓子の『水無月』ですが、美味しくて大好きです。全国で食べられていると思っていたんですが…違うんですね。


子供の頃のイメージは
『水無月』=6月30日のお菓子でした。
夏越の大祓のあと頂くのでそう思っていたんです。

六月に入ると普通に売られていることに気が付くのは高校生くらいになってからでした。
今では、見かけるとついつい買っちゃいます(^O^)


半年を無事に過ごせたお礼と、暑い夏を無事に過ごせるように少し甘いお菓子を頂く。そして涼を頂くということで、氷に見たてたあの三角形になっているそうです。

昔の人達は色々な事を楽しみながら考えたんでしょうね。


それから、『川床』ですが、高雄もお勧めですよ。
今の時期は夜になると蛍を見ながらのお食事ではないでしょうか。(そろそろ蛍は終るのかしら…)

暑くてもどのお店に行こうかと悩むのもまた『納涼床』の楽しみですね。
2006.06.21 Wed 13:07 | URL | ハコリン
ありがとう
”五感で感じる涼”
なんとも風流でいいですね!今年の夏も”暑い”そうですが、自分なりに工夫して”涼”を楽しみたいと思います^^V

お菓子の「水無月」とっても魅力的です★
今度京都へお邪魔した際に探してみます♪
「川床」にも憧れます!! 高尾にもあるのは知りませんでした。素敵な情報をありがとうございます。

そしてまたまた質問です~。
機会があったら一度お伺いしてみたかったのですが。。。
プロフィールのコメントが、気になってしょーがないのです!
”小学5年生の時にバーテンダーを志す!”というところが。
小学生とバーテンダー。。。どんなきっかけだったのでしょうか???
支障がなければ、、、ぜひ!お聞かせ願えないでしょうか。
2006.06.30 Fri 17:15 | URL | じゅんこ
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://rairakuza.blog42.fc2.com/tb.php/99-0cf31bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

紅のライラ

Author:紅のライラ
小学校5年生の時にバーテンダーを志し
昭和54年以来ホテルBARを皮切りにバーテンダーとして、今日まで現場を勤める。
平成11年11月に独立し
現在、京都祇園にてBARを経営。
趣味:伝統芸能鑑賞
   歌舞伎大向(役者に声をかける人)
   ハード&ソフトダーツ
(詳細:来洛座家内帳HPにて)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 恋愛ブログへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。