プロのバーテンダーである私『ライラ』が、カウンターから見た、『いい女・いい男』の条件を分析する。その方法や、男と女の相談.趣味である、伝統芸能鑑賞、ダーツ、そしてカクテルの話しと、話題満載!

ライラの『いい女・いい男』になる条件 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
南座 吉例顔見世 初日
本日、京都南座にて、
吉例顔見世 東西合同大歌舞伎が
めでたく、初日を迎えました。

今年の顔見世は、あの銀幕の大スター 
故『萬屋錦之介』さんが初代として名乗っておられた、
『中村錦之助』襲名興行です。
2代目となった、中村信二郎さんの活躍をご覧ください。
また、各芝居の配役は菊五郎劇団を中心に素晴らしい方々の
ご出演です。

私も、只今夜の部を終えて帰ってまいりました。
てか、仕事なので途中で抜けてきましたが^^;
久しぶりの、大向ですからがんばちゃいました^^

さて、皆様にお勧めする理由は、いくつもありますが
このサイトでのお勧めとは
台詞の言い回しや、美意識です。
台詞は、言葉というより相手を感動させる『言霊』であると
私は信じております。

その言葉、言い回しを、日常に意識して発しているうちに
無意識的に出来てくるものです。
美しい言葉は、やはり、『いい女、いい男』になる
重要なポイントです。

また、美意識は、小生の持論でもありますが
全てにおいて、美学がなければならないと思っております。
いくら、下世話な話や、行動でも美学や美意識があると
なんだか、そんな事柄も、下品でなくなるものです。

歌舞伎をはじめとする、伝統芸のをご覧になると
かならず、わが国の美意識が見出せるものです。
敷居が高いと思ったりしないで、是非ご覧になってください。
スポンサーサイト
| 未分類 | 20:27 | トラックバック:0コメント:0
おすすめと、おまかせと「私にたあた・・・」
BARでのマナーの一つとしてお考えください。
初めて入った、BARでは、タイトルにあるような
言葉は、慎んだほうがいいです。

つまり、オーダーの際に、レストランならメニューに
『○○のおすすめ』ってのがありますが、BARでは
あまり見かけません。
特別な、企画がある場合は別としてそうい物を、
作らないのがBARです。

つまり、初めて行ったBARで、おすすめとか、
おまかせなんていうオーダーは、どうかと思います。
お客様のお好みや、嗜好がわからないのに
なぜそうのようなものが、お出しできるのか!

何度か通い、お互いの信頼関係が出来上がってこそ
その言葉が生きるわけです。

それに、金額のことがありますよね。
その方により、お支払い限度額がありますよね。
まさか、「お客様はおいくらお持ちですか?」
なんてことを聞くわけはありませんからね~。
高価なお酒が決していいお酒とは言いませんが
その対価に等しい商品は多いと思います。

こちらから、その高価なお酒をおすすめして、
お会計のときにいやな思いをされるのは、
やはりいやですから。

「適当な値段のものを」とおっしゃる場合もありますが、
先ほども述べたとおりその方の所持金がわからないのに
なぜかそれが出せるのかと・・・
困惑するときがあります。

オーダーがわからない場合は、バーテンダーとの
会話を続ける事によりそれこそ、
良い物を出してくれると思います。
何度も言うようですが、バーテンダーとの会話が
最重要視されます。

また、テレビや小説などによく出てくる
「私のイメージに合ったカクテルを」ってなことを、
初めてお見えになったお客様が真顔で
おっしゃることがあります。
申し訳ないですが、かなりセンスを疑います。

なぜそんなことが出来るでしょうか?
適当に出せば大半お方はそれで良いらしいですが、
我々職人肌のバーテンダーは、そういうことが
出来ないかもしれません。
魔法使いじゃないんですから(笑)

ご常連のお客様は、ともかくとして、始めたお越しになる
お客様のファーストオーダーが
「私にあったカクテルを」ってね~。
とりあえず、2~3杯目からそういう話になるんですよ。

何度もいってますが、バーテンダーは単純ですから
お客様に乗せられると、がんばってつくちゃいますから^^

マナーは、いい女いい男になるかなり重要なことですから
いい格好をせずに素直にオーダーしましょう^^
そうすれば、貴方にとって素晴らしいひと時になることは
間違いないと思いますよ。

| 未分類 | 22:12 | トラックバック:0コメント:0
緊急募集
先日も申し上げましたが、ただいま来洛座では、
人員を募集いたしております。
『レディースBAR』を、なさる会社の技術顧問として、当店で修行を積んでいただき、時期が来れば、店舗の責任者といたします。
会社ですので、通常の保険などは完備しております。

年齢 20~35歳前後
休暇 週1回
給与 130000~300000以上
試用期間 3ヶ月
特別 試用期間3ヶ月が過ぎ、プロとして従事くださる方には、生花、お茶、英会話などさまざまな
習い事を、当社から支援いたします。

まだまた、書ききれないのですが、詳細は面接時にお気軽にご質問ください。

現在は、中心になっていただく方ですので最大募集人員は、女性3名男性1名程度です。

一流のプロバーテンダーを育成したく、真剣に望んでおりますので是非、お電話の上、履歴書ご持参の上、お問い合わせください。

来洛座 075-541-0077

| 未分類 | 20:28 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

紅のライラ

Author:紅のライラ
小学校5年生の時にバーテンダーを志し
昭和54年以来ホテルBARを皮切りにバーテンダーとして、今日まで現場を勤める。
平成11年11月に独立し
現在、京都祇園にてBARを経営。
趣味:伝統芸能鑑賞
   歌舞伎大向(役者に声をかける人)
   ハード&ソフトダーツ
(詳細:来洛座家内帳HPにて)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 恋愛ブログへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。