プロのバーテンダーである私『ライラ』が、カウンターから見た、『いい女・いい男』の条件を分析する。その方法や、男と女の相談.趣味である、伝統芸能鑑賞、ダーツ、そしてカクテルの話しと、話題満載!

ライラの『いい女・いい男』になる条件 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ポジティブシェーカー代理店募集 ライラ
来洛座家内帳(HP参考)にもお馴染みの
『ポジティブシェーカー』ですが、
ちゃんと流通出来るようになりました。
そこで、来洛座から全国の流行を興したいと思い、
代理店を募集いたします。
かなり、収益が上がるように考えておりますので
是非、お気軽にメールでお問い合わせください。
スポンサーサイト
| 未分類 | 08:24 | トラックバック:0コメント:0
正と負の人の評価
みなさんから、ご心配のお言葉やメールを頂戴して
益々、奮い立たせております。
本当にありがとうございます。これからも頑張って
更新いたしますので宜しくお支援くださいませ。

さて、本日のテーマは、『正と負の人の評価』と
題しておりますが、どういう事かと申しますと、
人の行動や所作により、人が人を評価するのが、
古今東西社会一般で行われていり事です。

しいていえば、指示する側(評価する側)と
指示される側(評価される側)に区分されるのですが、
昨今では指示する側の評価をする会社も増えてきたようです。
我々の時代。。。いや、我々の世界は、
師匠の評価は心にしておく物で、公には言わないのが掟ですが、
最近では上司の悪口を言う方が多く見受けられますね~。。。
最近じゃないか~いつの世もかも知れませんね~。^^

人の評価をするとき、正と負に置き換えられます、
つまり、会社や指示する立場に良いことをすれば、
+の評価となり、悪ければ当然、マイナスの評価となりますね。
ここで考えなければならないのは、例えば+の行動(行為)を
行ったと致しましょう。

う~ん例えば、その行動のプラス評価が+5だとしますよね~。
そうしますと、その方はその時点で完全アプラス人間なんですが、
人生そうは簡単には行きません!
その+のイメージがある時期に、-の行動(行為)をしたとします。
そうしますと、+から-を引かれるわけです。
引き方に、基準がある場合はそれに照らし合わせて
評価されるのでしょうが、日々の行動について、
評価する方の感情移入が主な評価方法の場合
(たいていそうでしょうね)、評価する方の評価が、
-1や2だと、+のイメージがあるから、
「あいつは、も~そそっかしいんだから~」と軽く流して頂ける
場合もあります。
-3・4だと「折角、彼(彼女)はあのとき頑張ったのに。。。」
などの評価になります。
さて、-5だとどうでしょう?数字だけのことを考えると
±0の様に思いますが、社会はそう甘くないのです。

+5の評価のイメージがある間に-5の評価を受けると、
ほとんどの場合が、合計評価はマイナスです。
感情的にそうじゃないですか?例えば毎日頑張って
仕事をこなしている、経験年数より気が利くなどの+5の
評価を日頃受けていても、無断欠勤1発で日頃の評価は
ぶっ飛んでしまいます!

ま、無断欠勤はいかなる理由があってもダメですが、
-5どころではありませんがね~^^;
つまり、社会の評価という物は、+の評価と同等の
-の評価があれば、±0ではなく、確実に-評価であることを
覚えておきましょう。
その上で、貴方が評価する側される側の立場を考えその
任務に当たることをお勧めいたします。^^
| 未分類 | 20:36 | トラックバック:0コメント:0
ついてるかどうか。。。
カウンターでよくお話が出るのは、
「今日はついてなかった~^^;」とか
「今日はついてた~」とかの真逆の話が飛び交うものです。
不思議なことに、ついて話よりつかない話の方が
多いんですよね~^^
人間ってそのつかなかったことに
『同情』『慰め』『励まし』『戒め』を
無意識にほしがるんですね~。

良い話は、ねたまれるからしないってかたもいるようです^^;
でも、悪い話で相手が慰めてくれたとしても、
案外内心では違うことを考えているようですね~^^;
自分の状況がその人と同じなら『同情』になり、
その人より状況が良好なら『慰め』になり、
その人より状況が下なら『励まし』『戒め』になるものです。
自分本位に考えたり自分の物差しでしか考えられないのが
我々人間ですからね~^^

ついてるかどうかを、何かに例える方が多いですね。
タイガーウッズは、4日間のトーナメント最終日には
『赤いシャツ』を着るそうです。
げんをかつぐのでしょうね^^
その『げん』が問題でして~^^;

良い方に担ぐ方は、いいんですが「これを持つとげんが悪い」とか
「この状態はげんが悪い」とか、言う方がいらっしゃいます。
前者はポジティブ、後者はネガティブですね~^^
どちらのタイプですか貴方は?

老婆心ながら申し上げると、悪いげんの方を担がない。
もしくは作らない、聞かない方がいいですね。
良いげんだけを担ぎましょう。
悪くなっても、これぐらいで治まったって思えるでしょ^^
ついてるのは貴方が持った物ですから、
他のことは良いことだけ考えましょうね^^
| 未分類 | 20:51 | トラックバック:0コメント:0
残り香
さて、久しぶりの更新です。

残り香は、男性女性にとって異性を意識する
大切な「香り」ですね~。
女性は男性の臭いに釣られ、男性もまた女性の臭いに
釣られることが自然界の法則にもありますよね。
自然界のその先は、子孫繁栄に繋がるみたいです。
我々知的動物だと思っている人間界でも、その法則は
自然界とあまり変わらないかも知れません。

前にも述べたように、ふっとするその人に「臭い」「香り」が
溜まらなくセクシーだったり、人格が出ていたりしますね。

ここで!「トイレ」のお話^^
残り香が、あるのが当たり前ですが、もう少し掘り下げると
臭いだけではなく、その人のお育ちが出るものです。

そうそう。話はちょっとそれますが、
男性に申し上げなくてはなりません、
例えトイレに行きたくなっても、トイレが男女専用のトイレが
ないところでは、女性が行った後は、その方が席に着くまで
待って差し上げるのがマナーです。
つまり、使った女性が何方か分からないように
思わせることなんです。
同伴お方は勿論、他のお席の方でもそうするのが、
ジェントルマンです。
「早く!早く!」って、前で待っていて、出られたら
一気に入っていく。。。あまり良いことではありませんね。
(私もたまにしますが^^;)

話を戻すと、女性は「トイレを使用した事」を
他人に悟られないことを十二分に気にしてください。
残してはならない臭いは、携帯用の脱臭剤を
お持ちのレディーもいらっしゃいます。

トイレットペーパーも、三角におらなくても良いですが、
みだりに切り離された状態で置かないこと、
お手を洗われた後の水しぶきは、ふき取って出ることなど、
ご自分がお使いになったことを後にお使いになる方に、
不愉快な想いをさせないことがレディーのたしなみです。
我々は仕事ですから、別に汚されても清潔にして置きますが、
やはりその辺はお育ちでしょうね^^

絶対トイレでやっては行けないことは、
手荒い(洗面台)で、汚物を吐かないことです!
気分が悪くなって、吐くことは仕方がないことですが、
必ず便器に吐きましょう^^;
| 未分類 | 01:16 | トラックバック:0コメント:0
お詫び
うちの弟子が、家庭の事情で退点しましたので
只今一人で孤軍奮闘中です^^w
まっ、男子一生の仕事と決め大好きな仕事ですから
一人でやってます~^^
ブログの更新がままならないのが少々気にかかるところですが。。。
てなぐわいですので、ちょっと更新が遅れると思いましが
たまに覗いてみてくださいね。^^
| 未分類 | 00:59 | トラックバック:0コメント:3
齢の重ね方
さて、暫く道がそれていましたので。。。

齢~よわい~を重ねると言うことはどのようなことだろうか?
女性の場合、すべからく実年齢より若く言われると
嬉しいものだそうです。
男性は、そうですね~実年齢より若く言われて嬉しいのは
40過ぎてからかな~。

人それぞれ受け止め方は違いますが、
実年齢と見かけの誤差があると喜ぶのはやはり
それなりのお歳だと言うことですよね。
女性の場合、若いときの顔と体のラインが
気になる年頃があるそうです。

しかし、男女問わずその実年齢で
今輝いているかが問題なのです。
カウンターから拝見するに、輝いてる方はいくつ何十に
なっても素敵な方に見えますよ。
男性は齢を重ねる度に渋みをまして良くなる方が多い反面
女性は、顔のしわたるみがどうしても
気になるところでしょうね。

でもご心配ご無用!
10代や20代は、素晴らしいのですが
「若い」「可愛い」で済んでしまう事が多いですが、
女性としても魅力は30代から出てきます。
30代以後は、それなりの人生観や体験経験を生かし、
自分代が美しいだけでなく、
周りの人も幸せになっていくような雰囲気が
醸し出されることが大切でしょう。

「美しい」「魅力的」は30代~からですよ。
ですから、今「可愛い」「若い」と持てはやされている
20代の女性は、20代と言う10年間で、
「美しい」「魅力的」と言う言葉に変わるように
人生修行をしなくてはなりません。

実際、20代の時は、「可愛いな~」と
思っていた方も30代になって、普通の人になった方や、
それ以下になった方がいます。
顔かたちや体型だけではなく、
「心根」がおかわりになった方も多いですよ。
その逆に、20代はもう一つだったけど30を
越えてすこぶる「美しく魅力的」になられた方も
少なくはないです。

このように、人の人生は、その人が歩く道で
違ってくると同時に、その人が、どのように来るべき
諸問題を対処し感じ取ったかで決まります。
人から見たら大変でもその方から見たら大したことがない、
その反対もありますよね。
男性諸子もいぶし銀になり様心がけたいものです。

ここで私の持論を一つ

齢は老いることではなく、人の人生観を育む時間である。
| 未分類 | 19:32 | トラックバック:0コメント:3
相撲大会
ゴールデンウイークの真っ最中!
かなり暖かくて良い季節になりましたね~^^

さて、今日は私どものお客様が主催された
『相撲大会』がありました。
総勢50名近くの選手が集まり、
八坂神社横の武道センターで行われました。

「なぜ!昼間に弱いライラが!」とお思いでしょう!!
確かに最近、業界・協会の仕事や活動以外は、
太陽に当たっていないように思います。
なぜここで取り上げたかと言いますと!

主催者のお客様は私とかなり仲良しで、
競馬の中継をしているプロのアナウンサー!
それだけではなく!!
うちの弟子が、出場したのです!
まっ、話の流れ上出場したのですが、一応応援に行きました。

結果!
3番とって、全敗><
なんと言っても軽量すぎる~^^;
見るからによわっちかった~^^
そこへ持ってきて、回しを締めていながら、手を前に組み。。。
立ち姿が、業界で言う『ウエーティングスタイル』
よわそ~~~^^
やっぱり期待を裏切らず弱かった^^;

でも、あんなに相撲が好きな方が大勢いらっしゃるとは!
みなさん別のお仕事お持ちの方や、学生諸子などが集まって
熱戦を繰り広げていました^^
あの場面だと、太ってる方が強そうに思いますね^^

私は相撲はしたこと無いのですがやはり、
『国技』と言われるだけあって、立ち会いの場面を
見ていると取りらが優位に進むか
分かるんですね~不思議なものです。

「自分に好きな事がある!」って方は、老若男女素晴らしく
輝いて見えます。
『趣味』『好きなこと』ありますか!
即答できる方はそれを一途に頑張りましょう^^
利害の関係じゃないところで、精一杯楽しめる人生は素晴らしい。
もし貴方が即答できないなら、何か趣味を持ちましょうね^^
よく言われる事ですが、本当にそうだな~と実感した今日の
『相撲大会』でした^^

来年はうちから『精鋭』送ろうかな~^^
| 未分類 | 21:04 | トラックバック:0コメント:0
ライラの夢2
オーダーメードしたタキシードを着て、専用ヘリコプターに乗り
アマゾン川初流のピンポイントにおり、初流に手をかざし、
「止めたった~!」と言う^^
| 未分類 | 19:22 | トラックバック:0コメント:0
ライラの夢
赤道に赤いリボンを回し、自分の手でチョウチョ結びする。
| 未分類 | 19:19 | トラックバック:0コメント:0
自分の会話
案外、自分の会話が人にどのように伝わっているかを
知らない方も多いようです。
一番ダメなのは、人の気持ちに『土足』で上がるような方ですね。
会話の途中で、まだその会話が結論が出ていないのに
全く違う会話にしてしまったり、その会話に関連しても
完全な的を外れていたり。。。

驚くべき会話をされる方がいらっしゃいます。
自分の会話が相手に届いていて心地よく会話が弾んでいるかは
相手の方の目つきや仕草で察しなければなりません。
それが分からず、自分の意見や自分に意志を相手に
ぶつけすぎると必ずしっぺ返しきます。

貴方自身を人は相手にしなくなります。
それは社会生活に置いてかなり致命的なことですね。
センスのある会話や、優しさや笑いに満ちた会話は
老若男女問わずいい女いい男の証です。
その会話術は良く人な話を聞き良く人の話を理解しようと言う
姿勢が大切です。

さて、その会話術を学ぶには貴方の周りの素晴らしいBARに
お越しになることでしょう。
ただお客様のご機嫌を伺ったり、見え見えのおべんちゃらを
使うところではなく、少々口うるさくても
ちゃんとした筋道を通して話してくださる、
バーテンダーがいるところへお行きあそばせ!!

酒場の会話と空間は、現実と非現実が交差する場所!
その中に身をゆだねて新しい貴方を見つけだしセンスのある
会話を身につけましょう^^
うちで会話教室でも始めましょうかね~^^
募集しましょうか~^^
どうです!やってみませんか^^
| 未分類 | 20:08 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

紅のライラ

Author:紅のライラ
小学校5年生の時にバーテンダーを志し
昭和54年以来ホテルBARを皮切りにバーテンダーとして、今日まで現場を勤める。
平成11年11月に独立し
現在、京都祇園にてBARを経営。
趣味:伝統芸能鑑賞
   歌舞伎大向(役者に声をかける人)
   ハード&ソフトダーツ
(詳細:来洛座家内帳HPにて)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 恋愛ブログへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。