プロのバーテンダーである私『ライラ』が、カウンターから見た、『いい女・いい男』の条件を分析する。その方法や、男と女の相談.趣味である、伝統芸能鑑賞、ダーツ、そしてカクテルの話しと、話題満載!

ライラの『いい女・いい男』になる条件 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
え~っと!
先に書きました、小説の続きがお一人様がお書きいただいただけで
続いてません~><
どなたか、文才を発揮して是非続けてみたくださいね。
破天荒な展開も面白いですから!

ってか、昨日「良いネタがあった!」「明日書こう~!」って
思っていたことを、すっかり忘れてしまいました。
これって。。。。本当に大丈夫でしょうか私の脳は。。。

もともと良くないのでしょうが、これほど思い出せないことが
多くなると心配です。

カウンターで用事をしに端から端に移動して、その場に立って
「あれ?なにするんだったっけ・・・」てなことがあります。

どうしましょう~!
完全にぼけるまでこのブログを続ける予定ですが、ここままでは
偉いことになりそうです。(笑)
みなさんもありませんか?
俺って。。。私って。。。大丈夫かなって思うとき!
実例を面白くお書きください^^
まってま~す!
スポンサーサイト
| 未分類 | 19:17 | トラックバック:0コメント:0
いやはや^^
すみません!
更新をさぼっていて。。。。^^
ご期待していただいている方のご指摘メールを頂戴して^^;
無理にじゃないのですが、何せバタバタして。。。
そうそう!4月1日めどについに、ポジティブシェーカーが
世に出ます!!!
八坂神社で祈祷を済ませて、初お目見え!
先行予約している方からご順番に発送します^^
って、初めは私の手作業ですのでちょっとまってねって感じです。
また、そのポジティブシェーカーをある京都祇園町の芸妓さんが
なんと!都をどりへお越し頂いたお客様にプレゼントしていただく
事になりました~!!!(パチパチパチ!)
このように、私の思いを馳せたポジティブシェーカーが
やっと皆様のお手元に届くようになりました事を神様に感謝します。

でも~~~。。。。
商品が手作業のため。。。入荷個数が少ないのです。。。
大爆発!大流行!になる前に、ご購入をおすすめします^^

かなりいいですよ^^
シェーカーの中に入っている本水晶の文字も大変楽しみですし、
先にも申し上げましたように、京都八坂神社でご祈祷いただきますし、
あ!!!
受験のシーズンには、北野天満宮さんへ祈祷をしても良いな~。^^

商品説明は↓
http://rairakuza.ld.infoseek.co.jp/wakeup.html
商品購入は↓
http://6820.teacup.com/rairakuzawakeup/shop
みなさ~~~ん!!
ごらんあそばせ~~~~っ!!^^

久しぶりの更新が宣伝になってしましました^^;
すみません><

さぼらずにブログ更新しますので!!!
| 未分類 | 19:30 | トラックバック:0コメント:0
お礼の言葉
人間社会の中で、言葉というものの大切さは言うまでも
ないことです。
会話のは、自分が居て相手が居てその間に交わされる言葉が
本当に大切であることも周知の通りです。
本日取り上げる「お礼の言葉」ですが、
この言葉はすごく変化します。
正式に言えばすごい仰々しい言葉にもなりますし、
軽く言うときは、また軽くなりますよね~。^^

「本日お参集を賜りましたること、
重ね重ね心身伏して御礼申し上げ奉り候」

「あんがと^^」

ど~ですこの違い^^
いずれにしても、「お礼」は重くとても軽くてもその
軽重にかかわらず重要な言葉であることには間違いはありません。
案外親しくなると「お礼」の言葉や感謝の言葉が
薄れてしまいがちになります。
「お礼の言葉」を言わない事が親しいことだと
勘違いしてしまうことがあります。
心を込めてお礼を言える人間になりたいものです。

しかし!相手に感謝の意を表するためのだけの
「お礼の言葉」では、言葉もあります(ややこし^^;)
つまり、京都で言う「おに~さん、おおきに~」です。
京都の花街(芸妓・舞妓)では、70才であろうが
80才であろうが、男性のお客様には「おに~さん」と呼びます。
我々のような立場は、「おに~ちゃん」と呼ばれ、
その店のオーナーで、ある程度の歳をとると、
「おと~さん」と呼ばれます。
この間、あるあまり顔なじみでない芸妓さんから
「おと~さん」と呼ばれて、何故かへこんでいました^^;
さてそんなことより。。。。

「おに~さん、おおきに~」ですが。。。。
お客様「明日体空いてたら、ご飯でも食べにいこか?」
芸舞・舞妓「おに~さん、おおきに~」
これって、どっちだと思います?
行くのか行かないのか?
これね~京都で良くある会話なんですが、
この文章だけでは私でもどちらか分かりません。

京都の人(ここでは芸妓・舞妓の事ですが)は、
どちらともとれる言葉を言われる。と言われる。^^;
何故そうなのかは、次回に説明いたします。
上記の会話では、彼女たちの言い回しが悪いのではなく
お客様の方に問題があります。

つまり、「明日体が空いていたら。。。」という部分ですが、
上記のお二人がかなりのお馴染みさんであれば、
分かる会話でしょうが、まだ、浅い間柄(何回かしかお座敷に来ていない間柄)であると、体が空いている=お花(お座敷)が
かかっていない事を仰っているのか、休暇かどうかを聞いているのか
が分からないでしょ。

前者であれば、当然ご飯食べということになりますが、
後者であれば、プライベートまでおつき合いは出来ないと
言うことになりますよね。
ですから、会話上かみ砕いたいい方が必要となります。

正しくは、
「明日お花がかかってなければ、お花買うから私とご飯食べしませんか?」が一番わかりやすく相手も納得するでしょう。
芸妓さん舞妓さんとそんな会話をしないと思っている方でも
因果を含んだ言い回しは、相手が貴方のことをどれくらい
知っているかで変わります。
くれぐれも、相手は自分のことを良く知っていると
思いこまないことです。
かみ砕きわかりやすい会話をしてあげる方が勘違いがありませんよ。
その言葉を聞いて「おに~さん!おおきに~!」となります。


ここで私的なことですが、
心を込めてお礼を言いたい事がありました。
この場を借りて、「Jさん本当にありがとうございました。」
| 未分類 | 21:56 | トラックバック:0コメント:0
芸妓・舞妓
京都ネタでいきましょう。

京都に観光で訪れた事がある方は
ご存じでしょうが、京都には芸妓・舞妓が
5つの花街を中心に普通に歩いています。
祇園町・祇園東・先斗町・上七軒・宮川町の5つである。
昼間だと、すっぴんで歩いてる事もありますよ。
夜ともなると、それぞれのお座敷に忙しく移動する
姿が見られます。

そこで、よく見かける光景ですが、観光客風の方が
「写真とってください」って、駆け寄る姿があります。
あれは、京都ではタブーです。
理由は2つあります。
一つは、1組にOKを出すと、それを見ていた方たちが
群がる事は必至!私も私もとなると、先に進めません。

二つ目は、彼女たちは「お花」という京都独特の支払い方法を
とります。
「お花を買う」と言い彼女たちと同席する為の費用となります。
その「お花」を買って頂いた方の元へ出来るだけ早くは
せ参じることが大切とされ、非常に急いでいるのです。
「お花代」は、彼女たちが出勤してくるときから時間単位で
かかってくくるのです。
折角買っていただいた方へ感謝の気持ちから急ぐのです。
ですから、写真を撮っていて時間がかかれば、
お花を買って頂いた方に申し訳がないという理由があります。
ですから、むやみに呼び止めてはいけませんよ。

「急いでまっさかいに。。。」って言われて
「なんて冷たい」って思わないでくださいね。
彼女たちは、義理や粋に生きているのですからその辺を
分かってあげてください。
冷たいように感じられても彼女たちの行動は
暖かい心で動いているのです。
| 未分類 | 04:54 | トラックバック:0コメント:0
あっ!そうそう!
今までの私のブログは、私の見解をお話ししていましたが
みなさんからのご質問を受けて、お話しすることも
このブログの趣旨の一つです。
私が受けた質問を、みなさんで新たに意見を交換し合うことも
楽しみの一つですよね。
ですから、公になって良い質問は、コメントで残していただき。
秘密の相談は、私だけにおしらせ下さいね。
ただ、秘密の場合、必ず連絡できるアドレスを残してくださいませ。
他言一切無用のご相談に乗ります。
重ねて申し上げます。
皆様の色々なご質問を受け付けます。
主に男女間や、BARの立ち振る舞いなど
様々なご質問を受け付けますよ~~^^
| 未分類 | 02:05 | トラックバック:0コメント:0
ライラ劇場『あるBARの出来事』
私のHPでやっていたことなのですが、お上手な方が
いらしゃってなかなかの作品が生まれました^^
このブログでもやりたいと思います。
是非、皆様のご参加をお持ち申し上げております。

ライラ劇場のお約束^^

これから、私が題名とその架空の物語の最初だけを
書き出します。
その後、何方でもかまいませんのでその物語を
続けていただきます。短文・長文は問いません。
また、ネット上で不愉快になる表現以外は
どんな展開でもかまいません!
物語の展開上、少々エロくてもいいですよ^^
それに、どんな展開になるかは、続いて書かれる方の
自由ですから、想像を巡らし大作に仕上げましょう。
完結編は、私が拝見してこれで終わりと言うところで
終わらせます。
また、特定誹謗中傷文などは消去しますので
予めご了承ください。
では、自由発想ライラ劇場始まり始まり。

第1話
『桜咲く頃』

今年の春はややこしい。梅の時期と桜の時期がなんだか
重なり合っているような変な季節感がある。
さりとて、BARはお構いなしにいつものように開店していく。

春まだ浅いある日の夜。
お一人の女性が開店時間とともにお見えになった。
お年頃は20代後半という頃だろうか、髪は艶やかに長くのび
涼しげでどこから見ても才女としか言いようのないお顔立ちで
ある。
スプリングコートが、たなびきなんだか
柔らかい残り香を残していた。
カウンター越しにもその香りが届き、
こちらも気持ちが緩やかに溶けるようである。

まだ開店間近なBARは、空気も凛としていてその方に
よく似合う空間になっていた。
彼女は、その美しい出で立ちに違わぬ笑顔でオーダーを
済ませるとおもむろに本を取り出し読みふけっていった。。。。

さて!この後を皆様のご想像にまかせ一つの物語にしましょう!
参加することに意義がある!!
このブログのご常連の方はもとより、
今までコメントを残していただいてない方!
初めてお越しの方!何方でも参加して頂きたいと
思っております。
文章の上手い下手なんか考えずに、発想を奮い立たせて
続けて見てくださいね^^
この物語のご感想もお待ちいたしておりますので!
| BAR | 09:32 | トラックバック:0コメント:2
勝手に『成田屋復帰記念』カクテルフェアー!
先日のカクテルに大変嬉しいお言葉を頂戴しました。
加えて、当代團十郎丈がご健康で舞台にお戻りになられたことを
記念して!
上記の通り、カクテルフェアーを開催いたします。
フェアー作品は!

『夜桜』(先日紹介)
及び『貴方が抱くイメージカクテル』です。

夜桜は、京都の桜が散るまで!(私が判断します^^)
イメージカクテルとは、私どもに良くあるご注文方法ですから
いつでもOK!!

桜が苦手な方でも是非、貴方の思うイメージをお伝えください^^
期間は無期限^^
(初めてご来店の方はブログを見たといってね^^)

かなり作る気満々ですので、
是非お越しの際はお申し付けください^^
(別に普段通りちゃそうなんですが^^;)

成田屋さん!これからもご健康で舞台をお勤めくださいませ^^!!

| カクテル | 18:57 | トラックバック:0コメント:10
ライラオリジナルカクテルコレクション
この作品は、1997年にあるメーカー全国の
バーテンダーを順に特集した際に私が選ばれたとき創作したものです。
もうだいぶたちますね~。
その時の写真と文章は今も心に残る物です。
一冊だけボロボロになりながら置いてあります。(笑)

カクテル名
『夜桜』 副題 ~助六由縁江戸桜~

ロンドンドライジン
桜リキュール
フレッシュグレープフルーツジュース
フレッシュレモンジュース
プレーンシロップ

バイオレットリキュール
プレーンソーダ

塩漬け桜二股2花

氷を入れたシャンパンフロートグラスに、プレーンシロップ以上を
シェークして注ぐ。
プレーンソーダを満たして軽くステアーした後、
バイオレットリキュールを静かにグラスの底に沈め、
グラデーションを付けるためにもう一度静かにステアーする。
最後に、プレーソーダもしくは、水で洗った塩漬けの桜を
静かにグラスの中程に沈める。

このカクテルは、『夜桜』といいますが、桜咲き乱れる
京都円山公園のしだれ桜と歌舞伎十八番『助六』を見たとき
当代市川團十郎丈の華やかさと男の色気が重ね合って出来た
桜のイメージの絶品と思っております。
良い桜の塩漬けがあればこれからの季節お作りします。
桜の季節限定カクテルですね。

團十郎丈が、この度ご健康で舞台に復活されたことは
心から嬉しく思います。
あの方に初めてお目にかかったときの鮮烈な印象と
純粋なお人柄、器の大きさどれをとっても素晴らしい方です。
それ以来大好きな歌舞伎俳優のお一人です。

まだ歌舞伎を見始めの頃、ご本人の目の前で
「私はこの仕事(バーテンダー)を生まれ変わっても
やりたいと思っていますが、團十郎さんの息子に
生まれたかったです。」って言いました^^
そうすると、「そうですか~!」とニコニコと
笑っていただきました。(嬉しかったな~^^)
後日、まだ新之助時代の海老蔵に言いましたところ彼も
ニコニコ笑って聞いてくれました。^^
本当に素晴らしい方です。今回無事舞台復帰されたことを
この場を借りて心からお祝い申し上げます。

また、それから私の歌舞伎馬鹿はとどまることを知らず、
素晴らしい歌舞伎俳優の方々とお知り合いになれたことは
私の人生の中で最も貴重な事柄の一つです。
これからも伝統芸能、歌舞伎を心から愛し、
大向こうとしても美学を持ち心声で叫びたいと思います。

しかし、素晴らしい方が多いですよ~。歌舞伎役者は^^
本来ならもっと一杯素晴らしい方をご紹介したいのですが
このカクテルの話なので成田屋さんのお話でした。
本日は~これ切り~~!(チョン!)


| 未分類 | 19:35 | トラックバック:0コメント:2
トイレ
いやはや、皆様ご心配をおかけいたしました!
鬼の霍乱!です。。。ははははは!
もう大丈夫です^^

さて、トイレ!
近年の哲学者が「現代人が孤独を求めるとき今や、
トイレしかない」何てこと言っていた方がいます。
私が思う現代人の求める孤独は「雑踏の中の孤独」だと思います。
その一番すごい場所は、『パチンコ店』でしょうね。
まっ、ギャンブル依存症な方はさておき、あの中にいると
他に沢山人が居ても、全く気にしなくても良いですし、
一人考えるにもいい場所です。
しかし、そのうちのめり込んで偉いことに
ならないようにしましょうね。

BARはその点、違う意味で優れているのかも知れません。
BARカウンターでは、お隣に人が居ても周りの方に
迷惑をかけなければ、一人で自由に振る舞えます。
(自由とはルールの中に存在する)

BARに足を運び、お酒を飲み会話が弾むといつもより
ご酒が多くなるのは当たり前^^
そんなとき、家に帰ったら安らぎの場『トイレ』を人は思い出す。
『トイレ』たるや、いかなる状態になっても、
文句一つ言わず居てくれる。
たまに愚痴を言っても、なにも言わず聴いてくれる。
寄り添うと冷んやり気持ちがいい。
もっと素晴らしいことは!
全てを水に流してくれる。。。
それに次の日、なにも言わず昨日の残り香を残し、
自らを反省させてくれる。
あ~~っ『トイレ』なんて素晴らしい!場所でしょう!!

しか~し!それは家の『トイレ』ですよ!!
公の『トイレ』は非常に厳しい場所です。
まず自分を振り返りこの後の行動を改めて考える場所です。
酔いが回り、低迷しても絶対、洗面台では『天ぷら』
(我々の隠語:あげる)しないように、必ず便器へ!!!
ましてや、絶対寝ないでね^^;男性でも困るのに
女性はもっと困ります ><

家の『トイレ』は優しく外の『トイレ』は厳しい!
『トイレ』は家庭と社会に似ている!
でも最近は、家庭の『トイレ』の方がかなり厳しいと聴きます^^;
あ~明日に向かった孤独はいずこ^^
| マナー | 19:09 | トラックバック:0コメント:0
鬼の霍乱
いやはや。。。参りました。
こんなことがあるなんて。。。。
2日間動けなかった。。。
うちのお弟子さんが居なければ偉いことになってました。
熱が出て。。。。いやそんなことより、
自分自身で恐かったのは、食欲がなかったこと。。
こんな事は、過去に数回(と思うぐらい)しかなかったことです。
いくら体かきつくても食欲だけは何とかあったのに。。。
2日間お茶ぐらいしか飲まなかった。
今やっと起きられたので、片づけのお手伝いを。。
お越しになったお客様どうも申し訳ございません。

体を気を付けること自己管理はプロの筆数条件です。
それを、満たせない私はまだまだ修行が足りません。
かなり反省しております。
この夏で3年間休んでない!なんて自慢してるから
こんな事になるのです。
やはり、ちょっとは休まないとダメですね。
私が休む前に、お弟子さんに休ましてやろう~って思っていて
自分が倒れていては、話になりませんね。
お弟子(瀬川)さんにかなりの感謝です。
人が人をかばってくれる。。こんな嬉しいことはありません。
必ず良いおもいをさせてあげたい^^
みなさんもお体には十二分にご自愛くださいね。
また、がんばって打ちますので!!ご笑覧ください!!
| 未分類 | 06:04 | トラックバック:0コメント:2
ダーツ
現在、ハードダーツとソフトダーツがあります。
ハードダーツは、ボードが特性の麻で出来ています。
麻の葉を堅くロール上にして適当なサイズにスライスして
ボードにします。
また、ハードダーツはトップ(先の針)が、
金属で出来ているためマナーがないことをすると
大変なことになります。

スローライン(投げるライン)は、2m37cmと
短いのですがなかなか難しいですね~^^
それに比べて、ソフトダーツは、ハードダーツより
少々的の大きくまた、電動マシーンと言うこともあり、
当たった場所により快感的な音が出ます。
(ハードの刺さる音も快感ですよ^^)

スローラインもハードダーツに比べて的が大きい分、
2m44cmと長くなります。
ハードでいうトップは、チップと言いビニール製ですので
ハードに比べるとやや安全性が高まります。
しかし、まともに眼球などに刺されば危ないので、
いずれにしてもマナーが要求される事は当然です。

さて、ここでダーツの話をふまえて私のブログの趣旨に
添ったお話にいたしましょ。
私は、自他共に認める『芝居馬鹿』ですが、
それにくわえ『ダーツ馬鹿』でもあります。
仕事、伝統芸能(特に歌舞伎)、ダーツと、私の周りは
それくらいしかありません。
一見、共通性が無いように思われますが、私の中では
かなりの共通性があります。
つまり、全て本業である、仕事に繋がるのです。
(芝居とダーツは人生観にも影響があります)

まっ、本日はダーツのお話を!
ダーツは、ハード、ソフトに関わらず自分の番が回ってきたら、
ダーツを3投投げます。
その時間は長い人で大体1分かからないでしょう~。
それ以上かかると他の人からクレームが出るのは必至です。
その、1分以内にどれくらい集中できるかがこのゲームの
全てだと思います。(フォームありきですけどね)
しかし、マナーのない方はその矢を人に向けたり、
投げようとしている人に、声をかけたり
大きな声で脅したりします。
人が真剣にしていることをちゃかして邪魔をする人は
私はど~も好きになれません。
「そんな真剣にしなくても~」なんて方がいらっしゃいますが、
そういう方にかぎってゲームに負けると人のせいにしたり
ダーツのせいにしたり、言い訳を言ったりします。
いい男の条件に反します。私は本当にそういう人が大嫌いです。
自分が真剣な時に邪魔されるのががされるのがイヤだから
人にもしません。

邪魔されるとかなりむかつくのですが、まだまだ私の
修行が出来ていないのかな~と思います。^^;
ゲーム自身を一気にやる気をなくします。
お客様ですから。。。とは思わなってしまうのです。
(まだ子供なんですね~^^;)

ダーツというのはかなりメンタルなゲームですから
邪魔をしないというのは当たり前なんですよ。
どんなゲームをするにしても、楽しく遊ばなくてはなりません。
その時、勝負に必死になるから盛り上がるわけですが、
人の勝負を邪魔して勝とうという輩にはなりたくないものです。
勝つためには手段を選ばない。。。アホかって感じです。
実力のない奴がそれをするのです。
負けて悔しければそれを克服するためにどうすればいいかを考えるのが当たり前ですよね。

たかがダーツされどダーツ、そんなゲームの中にも
その人の人となりが現れるものです。
まっ、それは男女関係ないですが、ゲーム(プレー)をしている
動作や仕草や、ゲーム中に吐く言葉を聴いたり観察していると
その人が見えてきます。
また、ゲームをその場だけの人、厚くなってはまって続ける人など
やったことの経験が反映する人と反映しない人があります。

たとえば、ダーツのフォームをお教えするときの態度や、
はたまた、自己流を誇示してやまない方、教えていても
途中で諦める方や、逆に出来ないから文句を言う方、
そんな『ひととなり』が出るゲームなんですよ。

一番最悪なのが、負けたときに毒づく奴は気性が荒いのではなく、
気が小さくただのいいかっこしいです。
また、逆に大きくへこむ人もあまり良くないですよ。
案外他のゲームより自然にその人が出ますから
一度試してみるのも良いものですよ。

その人の姿勢を見て、いい女かいい男かを判断する
目を養いましょう!

ダーツするなら当店へ!(笑)
あっ、余談ですが私の店は『ダーツバー』ではありません!
『オーセンティックバー』で
ダーツが出来るということですからね^^
| ダーツ | 22:12 | トラックバック:0コメント:2
いやはや。。。
暫くブログがかけなかったのですが、ここにもご心配していただいたり、メールで心配して頂いたりしておりました!
実は個人的に非常に大変なことが度重なり、書けなかったというか、その時間をとれなかったのです。
でも、このブログをやめるつもりは更々ありませんのでご心配なく!
まだまだ、お話ししたいことしプロとしてお伝えしたいことがたくさんありますから^^
それにネタも沢山あってどれから書こうか迷うぐらいです^^
そうそう、かねてから申し上げておりますように、ここでのコメントつまり、みなさん同士でのお話も期待してますよ。
| 未分類 | 20:13 | トラックバック:0コメント:0
支払い
男性同士、女性同士、男女混合など様々の組み合わせで
お越しになりますよね。
支払いの段になって誰がどのようにして支払うか
ちょっと考えてみましょう。

支払い方法は、現金、カード、売り掛けなどがありますが、
当店では基本的に現金です。

余談ですが、「つけ」は絶対にダメです。
なぜなら、食べた事や飲んだことはその場の幸せで後になると
感動が薄れてしまうものです。
その薄れてしまう感動を取り戻すために
再度お運びいただけるのでしょうね。

「つけ」だと後日払いたくなくなるものですから、
「いつもニコニコ現金払い」が一番ですよ。
それに後腐れもないですしね。

さて、本題に戻しましょう。
お支払いの段には、様々な人間関係が出ます。
上司と部下、先輩と後輩、同輩同士、親友、友達、
初めてあった、その他諸々に、その関係に男女が加わると
更に微妙な関係になります。

その他には、恋人同士、夫婦、愛人関係それこそ様々ですね。
まっ、男女の関係は別にして多人数でのお支払いが問題です。
誰がどのくらいの比率で支払うかを、支払いの段で懸命に
考えておられるシーンをよく見かけますが、
「割り勘」で支払うのなら、飲んだ食べたの大小に関わらず、
端数を引いてざっくり割って端数は
一番下の方に渡すのが一番気持ちがいい「割り勘」です。
それを、何円何銭まで細かく割るのはあまり
見られたものではありませんね~。

ましてや、祇園町なんかにきて「飲んだ分だけ別々に。。。」
なんてのは無粋な証拠。
とりまとめて何方が全額支払い後で割るのが
良いんじゃないでしょうか。

女性同士は、かなりシビアですね~。
でも出来るだけ粋に支払った方がいいですよ。
貸し借りを付けずに同等に支払うことを良しとするのでしたら
時間をかけずに支払うと美しくも見えます。

男性でもいくらかっこいいこと言っていても、
支払いの段になって「せこい」と、もてませんよ。
その時にその人の粋さがわかるものです。
女性はともかくも、男性はかなりよく考えないと
部下や後輩、女性に尊敬されないといけませんからね~。

粋なお客様なんかは、途中で抜けるときに内緒で全額支払い
颯爽とお帰りになられる方もいらっしゃいますね~。
お金は生き物ですから綺麗に使うといつか必ず
戻ってくるものそうです。

あ~そうそう、こんな事もあります。
持ち合わせがないときに誘われる事ってあるでしょ。
その場合ご自分が、いくら後輩でも誘われたときに、
その旨を伝えずに支払う段になってから
「ぼく、お金無いんですよ」はNG!

まっ、誘った方が支払う、先輩上司が支払うのは
普通としても、先にそう言っているのといないのとでは、
お金を出す方として気持ちの問題で違いますからね~。
お金は使わないと回ってこないですから、
日本の経済の発展のために頑張って使いましょう~。
出来ればBARで!(笑)
| マナー | 23:33 | トラックバック:0コメント:0
誕生日
昨日、記事の更新が出来ませんでした^^
実は、誕生日だったのです。
公の自己紹介には生年月日を公表しておりますが、
ま~大々的に言うことでもなく、密かに誕生日を迎えました。

それでも、親しい数人のお客様が店でお祝いしていただき
嬉しい誕生日でした。
とりわけ、うちのお弟子がケーキとスパークリングワインで
お祝いをしてくれました。
これには、本当に嬉しかったです。

彼のためにももっと頑張っていきたいと志を改めて高く持ち
そのことを確信した良い誕生日でした。
| 未分類 | 19:50 | トラックバック:0コメント:4
言葉の認識
本日は、前回の記事の追加です。
じゅんこさんからも、お申し出があったように
ちょっとヒントを申し上げましょう~ね。

その『言葉』とは、昨今の女性はよく使っています。
珍しい『言葉』ではありません。
日頃、どこでも聴く『言葉』です。
日常茶飯事、どこに行っても聴く『言葉』です。
その答えになる『言葉』を聴いてしまうと「な~んだ」って
事になると思いますよ。

そこなんですよね。『言葉』って言うのは無意識に出る
良い言葉もあるのですがそれを発した場合、
その後どのように展開していくかを自分自身が認識、
予測が出来ないと良い言葉に生まれ変わりません。

つまり、言葉を無意識に発していると他人様には、
良いご評価を受けたり逆に、悪いご評価を受けたりします。
もし認識できれば、良い悪いを含めて何故こうなったのかを
反省できますよね。

ですから、先だっての『言葉』も必ず言っている(発している)
『言葉』なのです。
それを、深く認識しているかどうかなんですよ。
『なぜ失敗をしたかを語るより、どうしたら成功するかを語れ』です。
語るときに『言葉』を認識し多少の予測が付けば貴方の
人生が変わることは必至です。

と。。。話は堅くなりましたが、つまりヒントとしては
日常女性がよく使う『言葉』で、異性(男性)との
関係が上手くいき、上司との間も上手くいきます。
なんて凄い『言葉』だろうと思いますね~。^^b

でも、この『言葉』を連発しすぎると、お相手は馬鹿に
されているように思えたり、その『言葉』が嘘臭く思えたりして
効果が薄れる場合もあります。
しか~し!不思議なことに中途半端な連発だと
とそう思われますが、徹底的にすると恐ろしく効果が出てくる
場合があります。

さ~て!その『言葉』とはなんでしょ~^^
おわかりになった方は、秘密:管理人だけ表示を許可するに印を
入れて私にだけお答えください。
正解者(私が思う『言葉』を当てた方)全員に、
当店にお越しになった際、貴方だけのオリジナルカクテルを
1杯プレゼントいたします。
どんどんお寄せくださいね。
これ以外のも秘密メールもどんどん受け付けてますよ~^^
(エロ^^)
その時、メールアドレスをお忘れなく^^はははは^^


| 男と女 | 20:45 | トラックバック:0コメント:3
賞品^^
前回の『男性が落ちるジャブ!』の答えに
正解(私が思う見解と一致した方)された方に、
賞品をお出しします。
正解者全員に、当店にお越しになったとき
貴方だけの為のオリジナルカクテルを1杯
プレゼントします。
あ!正解を曲げるほようなせこい奴では無いので
どんどんご応募ください。
カウンター越しに貴方を拝見してお話しした後
貴方のお好きなカクテルをお作りしましょう~^^
遠方の方でも待ってますからいつか必ず^^

そうそう、意匠登録出願中商品
『ポジティブシェーカー』の受付も好評のうちに
行っております。
今が流行る前の『走り』ですよ^^
注)『走り』とは、『旬』の前を表す一番はじめの意味でもある。

是非、リンクを覗いてみてくださいね。
| 未分類 | 19:48 | トラックバック:0コメント:0
男性が落ちるジャブ!
男と女の間には色々な壁があります。
実体験で経験された方も多いのでではないでしょうか。
恋愛や、異性の上司との調和。。。
なかなか自分が思っているよう行かないのが現実ですよね。
恋愛なんて、狙ってもダメな時があるかと思うと、ひょんな事から
おつき合いが始まったりしますよね。
いずれにしても、理解不能な男女の関係です。

さて、男女の関係(恋愛、異性の上司)で、男性からの攻撃は
色々ありますが命中率は女性に比べて遙かに低いですね。
つまり、女性の攻撃を受けると男性はほとんど落ちてしまう。
とはいえ、男性が生理的に受け付けない女性は論外ですが。。。
ここでこの業界28年目を迎える私が結論を出した
女性が男性を落とせるある『言葉』があります。

この『言葉』は、ボクシングでたとえるなら『ジャブ』です。
脇を閉めひねるようにして、
相手の顔面に打つべし!打つべし!(明日のジョーから)
ジャブは3回打つことで後のストレートに
大きな効果があるって言われます。

この言葉は明らかに『ジャブ』です。
『ジャブ』は致命傷を負わせる威力はありませんが
繰り返し打つことにより相手はかなりのダメージを負います。
そこへすかさず自分の最も得意とする技を
仕掛ければ相手は必ずノックダウン!!

女性がこの『言葉』を繰り返し使うことにより、
相手の男性はかなり貴女に好印象を持ってくれるでしょう。
これは、恋愛だけではなく仕事場での上司との関係も
良好にしてくれる優れものです。

1回や2回使って反応が無くても、
繰り返し使うことで必ず効果が出てきます。
さてその『言葉」とは。。。

って、いつも私が言ってばかりでは勉強にはなりませんから、
管理人だけに分かるメールってあるでしょ。
それを押して私に答えを言ってください。
正解者は、ブログでハンドルネームをご紹介します。
当然、男女問わずですよ^^
他にもいっぱいあるのでしょうが私の一押しの『言葉』はこれです!
さ~考えましょ~^^
このブログ初のクイズ形式です^^

注)絶対じゃないですからね。この『言葉』も^^一応言っておかないとね^^
| 男と女 | 19:49 | トラックバック:0コメント:18
ファイアーボーイ!
カウンターにいると色々面白いことがあります。
実名は絶対いわないのがバーテンダーですが、面白いことや
興味深いこともお話ししましょうね^^

さてある日のことです。
カウンターの端に、若いカップルがお座りになりました。
その日は案外忙しくカウンターのすみでマナー良く
お飲みになっておられました。
あまり目立たずゆっくりお飲みいただいていたのですが
そのお客様がお座りになっておられる前に物を探していると
前にお座りのお客様の会話が耳に入ってきました。

女の子の方は案外可愛い方ですた。
男性の方は、20代半ばで初めて
女の子とデートしたような感じで。。。つまりその。。。
まっ、そんな感じです。

お二人の会話

男性「な~な~」(ね~ね~)
男性「また今度、待ち合わせせ~へん?!」(待ち合わせしない?)
女性「ええよ。。。どこで?」(いいよ。どこで?)
男性「う~~ん。。」
女性「どこでするの?はよいいな~」(。。。早く言いなさいよ)
男性「そやし~」(だから~)
なんだか私も気になって忙しいのに探す振りして聴いていると
女性「も~しんきくさいな~はよ、いいな~」
  (も~まどろっこしいわね~早く言いなさいよ~)
男性「そやし~」
女性「あ~~も~~!どこでなん!」(どこで待ち合わせなの?)
男性「消防署の前で!」
女性「は~~~?なんで~?」
男性「え~そやし~」
女性「そやしなんで、消防署の前なん?」
男性「・・・・・」
女性「も~~うっとしいな~!」(うざいわね~)
男性「そやしな~」(だからさ~)
女性「そやしなんなん!」(だからなんなの!)
男性「君のハートに火がついたら困るから!」(ニチャ!)←決まったみたいな!
女性&私「は~~~~~~~ん!」
女性。。。。。。固まる。

男性諸子に告ぐ。言葉はちゃんと選びましょうね^^;

| 男と女 | 20:52 | トラックバック:0コメント:0
香り
香水は華やかな良い香りが漂い良い物です^^
しかし、元来体臭がきつい方がその体臭を消すための
物であったことは周知のことですね。
肉食になるとどうしても出てくるそうです。
体臭を消すとなるとかなりきつい香りが必要です。

BARやレストランなんかで女性がお手洗いに入った後、
たまらんきつい臭いがします。
アレは密室ですからも~大変です。
お酒もお食事の香り味が飛んでしまいます。
あとに入る方のことも考えましょうね。
ご自分が選んだ『香り』ですから良い香りとお思いでしょうし、
「この香りいいでしょ。あとの方にもかがせてあげる!」
ってこと思ってる方が居るでしょうね^^;
他人はどうか分かりませんよ。
ましてや!トイレで大量にまくと。。。
それに、隣にいる方がきつい香水をふっていると
ど~もそれが文字通り鼻につきますよね。

ここに『残り香』って言葉があります。
漂う香り、匂い立つ雰囲気って言うでしょ。
その何とも言えない香りはその女性の人格性格、
想いが分かるように思います。
近くに寄るとたまらない香りがする方が居ますよね~。
あれにはトロトロになります。^^
鼻につんと来るような香りじゃなく
漂う香りをおつけになった方が良いと思います。

そうすると、男性がふらふら付いてきますよ。(笑)
自然界には、やはり雌が放つ香りに雄が
集まってくるのと同じです。
わたしも、一つ、群を抜いて大好きな香りがあります。
これをかぐとも~メロメロになってしまいます。
ははははは!
かなり好きなんですが今はあまりないようですね~(悲)

男性も体臭がきつかったり、枯異臭が出てきたりしたら
爽やかな感じか、少々甘めのコロンなんかを
付けるのも良いですよ。
男性が誘われるように女性も好きなこりがあるようです。
いずれにせよ、個人個人の好きな香りがありますからそれを見極めるのも良いかも知れませんね^^

暇があるときよく女性の香水売り場に行って
香りの利き分けをしたものです。
ウイスキーやリキュールなどの利き分けの訓練練習にもなります。
店員さんに変な顔されますからお気を付けて^^
| マナー | 22:11 | トラックバック:0コメント:6
エテ吉君の大冒険!
酒という物が出来たのは、諸子色々な説がありますが
メソポタミアの壁画には、ビールの元になるようなものの
製造過程が記されていると言います。
また、ローマ時代人はワインを海水で3倍に薄めて
飲んでいたという説もあります。

我が国でも神話の時代から記されたことがあります。
古事記や日本書紀に記された酒の話がございます。
・・この話すると永いので。。^^;好きですから^^

「噛み酒」というものがあります。
これは日本の歴史は神話、伝説、歴史となるっている
というのが私の考えで。。。あ~ど~してもこうなる^^;

もとい!「噛み酒」とは、まだ幼い処女の巫女が、
穀物類を口に含み文字通り「噛む」訳です。
そして、器の中に吐き出しため込むのです。
その噛んで吐き出した液体に自然界に存在する自然酵母が
その液体に付着し結合すると今日の酒に相当する物が
出来上がるわけです。
それを、神事や祝い事もしは支配階級の飲み物として
供されるわけです。

エテ吉君の大冒険の始まり始まり!!

さて、ここに「エテ吉君」という猿が居ました。
エテ吉君は猿の仲間でも優秀で何でも改革をするリーダーです。
エテ吉君は、毎冬食べ物が無く餓死していく仲間を見て
何とかしなければと考えていました。
ある日、エテ吉君はひらめきました!
「食べ物を蓄えれば良いんだ!」
その日からエテ吉君はみんなに言って適当な木の穴に
山で豊富にとれる果実や木の実をせっせと
集めてその木の穴に入れました。
「入れろや!入れろ!」みんな一生懸命蓄えました。
そのうち、蓄えてきた果実や木の実が一杯になりました。
でも、エテ吉君は「詰め込め~!」と入らないところを
無理やり入れると、なんと入って行くではありませんか~。

エテ吉君は、調子に乗りもっと一杯!もっと一杯!と
上から上から詰め込みました。
この習慣が当たり前になり、みんなが『貯蔵』と言うものを
覚えたのです。
「これで今年の冬は載りきれるぞ。」と
エテ吉君は自信満々です。
でも、『貯蔵』を覚えたのですが『整理』を
覚えていませんですた。
ですから繰り返し繰り返し、上から上から入れていったのです。

そんなある日、エテ吉君はいつものように果実や木の実を
木の穴に入れているとなんだか良い香りがしてきました。
「あれ?なんだろ~この良い香りは?」
「あれ~?底の方に汁が溜まってる~。」
エテ吉君は、その汁を恐る恐る飲んでみました。
一口飲むとど~でしょう~!この香りこの味!
「美味い!!」エテ吉君は我を忘れて飲みました。
上の果実をどかし、木の実を捨てて底の汁を
なめるまで飲み干しました。
「あ~美味い」「あ~美味い!」エテ吉君は上機嫌です。
気分は最高!!!エテ吉君は、気が大きくなり辺り女の子と
Hしまくりました!
その結果、子孫は繁栄して子々孫々まで栄えたとさ^^
めでたしめでたし^^

こうして「酒」の元が作られたのです。(私の予想)
その液体を人間が盗みのみして現在に至ってるんでしょうね~。^^
(上記の話の登場猿『エテ吉君』は想像上の猿です。
 :わかとるわい!~って^^;)

初め人間ギャートルズにでてくる、ドテチンが作っているのが猿酒です。
あの漫画侮れませんよ~。
「プハ~~~ッ!」


| 飲食文化 | 21:09 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

紅のライラ

Author:紅のライラ
小学校5年生の時にバーテンダーを志し
昭和54年以来ホテルBARを皮切りにバーテンダーとして、今日まで現場を勤める。
平成11年11月に独立し
現在、京都祇園にてBARを経営。
趣味:伝統芸能鑑賞
   歌舞伎大向(役者に声をかける人)
   ハード&ソフトダーツ
(詳細:来洛座家内帳HPにて)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 恋愛ブログへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。